【コラム②】期待値稼働の始め方

その他

昨日深夜12時にアニメを1話見たところ止まらなくなり、今朝6時半ごろまでかけて一気見したところ昼起きしてしまったので今日は稼働お休みしました
ただ折角の1日1更新途切れさせるのも嫌だったので、突発コラム第2弾として期待値稼働の始め方についてのコラムを書きます。

【期待値について】
まず期待値とは…とか言い出すと「知らなかったらこんなブログ見てないわ!」と言われそうですがざっくりとだけ説明します。
この話をするときはよくコインの表当てゲームを説明に使うのですが、例えば「2/1で表が出るコインの裏表を当てたら1000円もらえます。参加費は1回500円です」→この場合は平均的に、「2回参加で1000円の参加費がかかり、2回目で1000円が当選するので1000-1000=0円の期待値」になります。
ではプラス期待値になるのは?
参加費が499円以下、もしくは、当たりの金額が1001円以上の場合に期待値が発生します。
当然5回連続で外すこともありますし、5回連続で当てることもあります。
ただ、確率に嘘が無ければ無限回繰り返せば1/2に近づいていくはずですので、期待値がある行為を繰り返せば必ずプラスになるはずです。
これが期待値の基本的な概念です。

【期待値稼働とは?】
では期待値稼働とは何かといいますと、
期待値プラスの台を探して延々と打ち続けることです。
パチンコならボーダー理論(1000円当たり何回転するか)を期待値の指標として、
パチスロなら打ち始めのゲーム数、設定を期待値の指標にします。
基本的に一番安定するのは天井狙いになります。
ただし、パチンコの天井狙いは回転数も考量する必要がありますが…。
理論上ですが、期待値1000円の台を1000台打てば1000×1000=100万円前後勝ちます。
とはいえ、期待値を積んだら勝てる!と言っている人は無数にいて実際に収支表なども公開している人もいますが、いくらの期待値を積んだらいくら勝った、という情報は中々見つかりませんでした。
なので、このブログは期待値100万円積んだら100万円勝てるのか?勝てないならどのくらいブレるのか?を道中の稼働含めて楽しんでいただくブログになりますw

【期待値稼働をするために準備するもの】
ここまで前置きです。
期待値稼働をするためには、まず以下のものを準備しましょう。
①軍資金
②収支アプリ
③稼働ホールの会員カード
④鋼のメンタル

順に解説していきます。
①軍資金
 →責任は取りませんが、6号機や甘デジをメインで稼働するなら、10万から始めていいと思います。
  逆に大荒れが予想される海皇覚醒や凱旋(あと1月で撤去ですが)をメインに攻めるなら、30万は用意して下さい。それでもパンク(資金切れ)の危険性はあります。
  ちなみに僕は10万から始めました(豪運)
②収支アプリ
 →通常のパチンコ、パチスロ収支表とは別に、期待値稼働専用の収支表を作ってください。
  そして、実践稼働する前にその台を期待値稼働専用の収支表に書き込むかを決めてください。
  あと、何故打ったのか理由をメモしておくとGOODです。
  僕は「まどマギ叛逆 300~ 期待値901円」というように記載してます。
  これにより、後から見直したときにちゃんと期待値取れているか、プラスになっているかの確認ができます。
③稼働ホールの会員カード
 →換金手数料対策です。
  等価ホールならまだ不要ですが、それでも端玉が出るので作った方がいいですね。
  作らなくても期待値稼働できますが、打てる台がグッと減ります。
④鋼のメンタル
 →最重要項目です。
  例えば凱旋リセ等価で1500円の期待値がありますが、短縮天井まで1000Gの投資は4万超え、1台あたり最大マイナスは38000円ほどにもなります(ATで黄7が引けなければマイナス4万も現実的)。
  更に、これが3連続、4連続しても何ら不思議はありません。
  つまり、立ち回りに何のミスもなくても10万以上マイナスになることは普通なのです。
  これを50回、100回と繰り返すことでプラスに持っていくのが期待値稼働であり、メンタルやられて乱れ打ち、設定狙いという名の趣味打ちなんてしていると目も当てられません。
  3万勝っても5万負けても10万負けても変わらない立ち回りを続けられるメンタルを用意しましょう。
  というか、乱れ打ちや趣味打ちする場合は収支表を分けてください。
  これをするとモチベーションが保てます。
  「期待値稼働の収支だけならプラス10万だけど、遊び打ちも含めたらマイナス2万か…」とかなったときには特に。

【実践の際に…】
期待値の調べ方ですが、「まどマギ叛逆 天井期待値」などと調べるとすぐに出てきます。
出てこないマニアックな機種でも狙い目は書いてあることがほとんどです。
それすら出てこないキングオブマニアック台は素直に諦めるか、自分で計算してみましょう。
プラスかマイナスかで判断するなら、ATの期待枚数以下で天井到達できれば間違いなくプラスですから…。
パチンコは釘を見て判断しますが、期待値はボーダー回転数と実際の回転数で計算します。
僕はGoogleのスプレッドシートに計算式を入れてスマホで見れる期待値計算用のツールにしてます。
1000円の期待値から狙うのか、2000円以上から打っていくのかは人それぞれです。
自分と地域にあった狙い方をしてみてくださいね。

以上、僕の考える期待値稼働の始め方でした。
一般的なことしか書いてないかもしれませんが、始め方ですのでw
また稼働が無い日に掘り下げて記事にするかもしれませんが、今回はこの辺で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました